読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柔らかく控えめ。でも強い。

JUMP、知念さんについて語るだけのブログです。Twitter→@jump_c_riri

最近の知念さん事情(良い方)について

年始ってこんなに暇だったっけと感じる今日この頃。

風邪をひいて喉が痛い。とこんな話はどうでも良い。

 

 

 

最近、多くの知念ファンが感じているのではないだろうか。(いや、私だけ?)

 

 

 

「知念さんが、カッコよくなってる」

 

 

この文を書き始めてすぐ、やはり私の個人的好みが強い気がしてきたがもう開き直る。

 

私は知念さんの雑誌写りは全然好きではなかった。

 

元々踊る知念さんが好きで、本当に顔とかは後付けなのだ(さすがジャニーズ、顔は後付けのくせにめっちゃかっこいいと思うし大好き)

 

 私は顔ファンに全く嫌悪感も疑問感もない。

 

誰だってイケメンが好きというのは少々語弊があるが、大衆に受け入れられるのは事実。

 

逆に実際本当なのか分からないようなその人の内面や性格を好きになる方がどうなのかと思う時がある(自分で言っといて私は完全にこっち)(個人的意見につきご容赦ください)

 

まぁ話はズレましたが、こんな私が最近特に知念さんの雑誌系に心奪われているんです。

 

まぁよくよく考えてみれば、写真写りが良くなったのではなく、完全に知念さんのお顔が少しずつ変化しているのだと思うのですが、

 

ちょうどそれを感じたのが「金メダル男」の宣伝期間。

 

初主演映画で、作品1つできっとこれまで経験したことのないぐらい注目されたと思う。

 

内村さんと2人だったり1人だったり。どちらにせよ緊張感も責任感も他とはまた違う現場だったと思う。

 

「注目されて、たくさんの人に見てもらって、芸能人になっていく」ってどこかで聞いた言葉。

 

やっぱり注目されたり見てもらうと、自然と心も身体も引き締まるのか、断然カッコよくなる。

 

それは顔とか表情の変化も必ず関係してると思うが、1番はその人の纏うオーラの強さの変化ではないかと思っている。

 

あとはいっぺんにたくさんの仕事をこなした事で、求められた雰囲気を創り出すのが上手になってきたことも関係していると考えている。

 

それは表情や体の動き。

 

もしかしたら本人はあんまり感じていないかもしれないけど、きっと以前からの流れで見ていた人はこの小さな変化に気付いているのではないかと思う。

 

 

もしかしたら、私のどタイプに知念さんが変化していくからカッコよくなった気がしただけなのか。

意外と「最近あんまりかっこよくないなぁ」と思っている人もいるんじゃないかなぁとか思って急に逃げ腰になってきた。

 

 

だがしかし、知念さんの纏う雰囲気が少しずつ変わってきているのは事実だと思う。

 

主演映画もやって、その後もたくさんお仕事いただけて、自信も付いてきたのかな。

 

まぁあと最近気になるのは、二重幅の変化についてです。

 

よく見てみたら、昔と二重の形は変わってないけどやはり急に違和感を感じる目。

 

でも今の目の方が好きなんだけど、多分私の中だけで色々疑惑があるんですけど、知念さんに限って絶対ないと思うので、最近よく泣くことがあって腫れてるってことにします。笑

 

 

 

話は戻りますけど、このオーラの話は最近の伊野尾ちゃんにも通じる所がある気がします。

 

急に色気が出てきて、やっぱり纏ってるオーラに色がついたようなイメージ。

 

最近蜷川実花さんが撮った伊野尾ちゃんの写真を見た時、すごいセンスが良くて柔軟で上手だな。とスペックの高さを痛感しました。

 

きっと急にこのスペックはつくものじゃないと思うので、昔から伊野尾ちゃんはスペックが高くて、でもまだあまりオーラに色が付いていなくて。

 

最近やっと、色が付いてきて、いろんな人の目に止まるようになって、それまで培ってきたスペックと合わせて開花してるんだろうなと感じます。

 

 

やっぱり注目されることは大切です。

 

人の目に触れる事で、普通から芸能人になっていくんだと、身近で2人から実感することができて、私の検証はここで終了です。←

 

 

 

今度は何を検証しよう。

 

あ、知念さんの髪型人気ランキングしよう。

 

 

李々華