読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柔らかく控えめ。でも強い。

JUMP、知念さんについて語るだけのブログです。Twitter→@jump_c_riri

なかなか慣れない。そして私の始まり。

アメブロ以外のブログをはじめてやっているのでなかなか慣れない。

 

 

 

他にブログを書いてる方を探す方法がイマイチわかりません。

 

 

 

まぁそこらへんはだんだん分かってくるのでは。と(ずぼら)

 

 

 

と、今回は私が知念侑李という1人のアイドルにハマったきっかけが簡単にお話できたらなと。

 

 

 

たしか2012年、12月にやっていた火曜曲クリスマススペシャル?

 

 

SMAP、JUMP、キスマイ、セクゾ(忘れてるグループあったらごめんなさい)でやっていたジャニーズメドレー。

 

 

私はこの時の知念さんに全体的に飲み込まれていきました。

 

 

 

その時私がすごい憧れていた歌い方のテクニックの1つをいとも簡単にこなした知念侑李。

 

 

 

私がいくら練習してもコツがつかめないターンを難なくこなす知念侑李。

 

 

 

なんだこいつは?

 

 

最初はそんなきもちでした。

 

 

この人のターンを研究すれば自分のターンも変わるのではないか。

 

 

何度も知念さんの所だけをリピートしてみました。

 

 

 

(あ、ダンスやってるんです私。)

 

 

 

他にも回ってる動画とかあるのかな?そんな軽い気持ちで知念侑李動画を漁りはじめました。

 

 

 

結局いつ好きになったかって考えるとよく分からなくて、今でも憧れの方が強いのでは?と思う時もあります。

 

 

でもあの日よりは、技術だけでなく、知念侑李という存在が愛おしいな、好きだな。と思います。

 

 

あの時の仮面舞踏会。

あの時の綺麗なターン。

あの時山田さんと2人(他グループからも2人ずつ)で踊っていた硝子の少年の時の、癖のない綺麗でスマートな踊り。

 

 

何度見返しても何年たっても好きになった瞬間の驚きと感動は超えられないだろうと思います。

 

 

 

芸能人に興味がなく、知念さんを好きになるのが初めてで、自分の気持ちを整理できず、2ヶ月ぐらいは嘘だ、好きじゃない。となぜか否定をし続けていました。笑

 

 

本当にあの瞬間があって、私はこんなに素敵で煌びやかな世界を垣間見る事が出来て、幸せだなと思っています。

 

 

 

多分私はこれからもずっと、ステージで光る知念侑李を見ずには生きていけない気がします。

 

 

 

だから頑張りたい。ファンとみんなで。

 

 

 

お仕事来るように!!!笑

 

 

 

それでは。

 

 

李々華。